雨上がり

トラックバック0
20170625224129ceb.jpg
パッと見、左右同じ種に見えるか?って思ってたけど。。色が結構違うんだな
ちなみに左がシベリアンケール、右が善光寺冬菜
そんで、マリー
厳しい冬を越えて、やっと種取りが始まりました


もう昼間が暑いから早起きして、快適に仕事しようと思い
4時に起きたら、雨が降ってて。。
不貞腐れて、二度寝

したい事は、山ほどあるのに。。雨上がりじゃ出来ない事だらけで
(まだまだ、団粒化が進んでないから。。
なるか保証は、ないけど。。雨上がりでも土いじりが出来る土質にするのが目標)
しなきゃ!って恐れで行動しようとするし
出来ないじゃぁ、なんも始まらないので
何なら出来るか?考えて、ギリギリ大丈夫かな??の草刈りをしました

結果的にドロドロになり、やって良かったけど。。
恐れで焦ってやったなって思いました

恐れで行動して、ロクな事にならないので
他にも出来る事あるって、思いはあるけど。。
もう、もう少し乾くまで畑で仕事するのはやめようって、決めたら
瓢箪から駒見たく
あっ、緑豆の間引きと冬菜の種取りとブータンの豆播きとズッキーニの直播しよって思った
いたずらだーって、楽しくなった

さっきまでの、発想には全く出て来なかった事ばかり
いい事思い付いたなって、ほめほめし

一つずつ、こなして行った
いつもよりスムーズに進み、ちょっと肩透かし感もあり不安になったけど
最後に冬菜の種取りをし、草むらに座って枝から鞘を外していて
畑いいなぁ、ずっとここに居たいなぁって思っていたら
ふと、今の波動が次の現実を創る。。って、言葉を思い出しました
どんな状態で仕事するかが問題なんだと、改めて思いました

最初は、恐れで辛い苦しいのが仕事って発想だったし
いたずらって、私の中では楽しいけど刹那的で価値がない事になってる
でも、よくよく考えて見ると実験的な意味合いもあった
工夫にも実験的な意味合いが含まれている
そして、畑には、正解がない故に満足するものを栽培する為の工夫が欠かせない
持続的な要素が欠けているように思え、ちょっと気になるけど。。
本気のいたずらで良しって、思った

で話は、逸れたけど。。
さっき、恐れで行動するとロクな事にならないは
恐れの波動が、次の恐れを呼ぶから
ロクな事にならないのは、自然なことか。。はぁ

恐れでする、恐れを否定してする。。
どちらがあっても別の選択肢を選択できる自分でいる事が課題だと思った
どう続けるかも工夫か。。











関連記事
百姓  2017.06.26

間引き

トラックバック0
20170624224603c92.jpg 
もうすぐ食べ頃、白いカブは間引きが甘く
みんなで押し競饅頭状態で育ったので何気に長細
黄色いカブは、中も黄色で彩にはいいけど。。ちょっと辛味が強いかな



緑豆の間引きをしていた時の事
(ブータンに行った友人の娘さんからのお土産の豆をお裾分けしてもらいました)
小松菜の時といいカブもそうだし。。
間引き、ホントに苦手だーって思いました

せっかく今しているので、何が苦手なのか検証してみました
①初めての作物は、自分の基準があやふやで迷う事
②自分の基準が、あったとして。。それでいいのか、迷う
③間引きされた緑豆が、かわいそう
④自分が、甲乙を付けていて傲慢に思える

①と②は、なるほどーと思いました
等身大の自分への信頼度が丸わかりだし 泣)
自分の中の基準があやふやって言うのは
自分にとって迷うし困る事なんだと思いました

③と④が、うーんって感じで
かなり触りたくない部分でした
あの時の間引きの基準は言うと
株間が近い中でその中でも小さいとか双葉が一枚ないとか。。
間引きされた緑豆に選ばれない自分を見ていました

そして、間引きする自分は
まんまそうゆう自分に甲乙付けて判断している

社会に見てるまんまの感覚でした

でもでも、実際のところ。。どうなんだろうと思いました
抜かれた奴らをまじまじと見る
喋れないから、実際のところはわかりませんが。。
かわいそうな奴らには、見えない

オヤ?
この場の私も含めた全ては、合意してる。。って、思いました
なんだか、抜かれた奴らは
お疲れー、後よろしくーって、言っているように思えて来て
はーい、任せてなーって、ボソッと思いました





















関連記事
百姓  2017.06.25

消えた

トラックバック0
ただいま、がっかり中。。
さっきまで、書いていた記事を消してしまいました
あぁーあ
なんてこったい

がっかりだ〜

直販所に出荷する事から
昨日の続きで
繋がりやシンクロニシティーを信じられない自分に気が付き
先ずの目的が何かと、最悪を知り
また、少し覚悟が出来て

そしたら、現実の中では
多々、誰でもシンクロニシティーが起きている事に気が付いて
例えば、買い物で何かを買い求める時
見た目と言うか。。同じものから選ぶ場合なんて特に
それが放っているオーラ(波動)みたいなもんに惹かれて選んでいると思う
その波動を感じる事を望んでて、引き寄せる(出会う、買う)んだと思った
セレクトショップでのよくある、偶然の出会いも同じ

ホントに深いところで繋がっているんだと
現実的に繋がったんですが・・

相当、怖くなったんですね私
そんな事認めたくないのですね。。
そう言えば。。誰が書いていたんだ?
(めちゃくちゃいい文章だっただけに。。悔しい)








関連記事
百姓  2017.06.24

プロフィール

コイケ ヒサヨ

Author:コイケ ヒサヨ
長野県松本市在住
造形作家 

お気に入りのカメラと
愛しいオールドレンズで
作品や様々なものを撮りつつ

アクセサリーなどの製作&販売をしています
「虹色のたね」
http://nijiiro3.net/





~掲載物の無断転載
複写・複製及び商用利用は
固くお断りしています~

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

メニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

-

手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

月別アーカイブ

RSSリンクの表示