信州スピコンに出展して来ました!

トラックバック0

7月28日(晴れ)


渋滞に巻き込まれながらも3時位に駒ヶ根に到着

お手伝いしてくれるちーちゃんと合流し

色々見たい所は、あったけど少ししか時間に余裕が無く

宿泊予定の「入野谷」に近い

「分杭峠」を見に行きました


この分杭峠は、病気が治ると噂の所だそうで・・

どんな所なのか興味津々

実際に行って見ると、山中なのに沢山ベンチの様に座る所が点在し

まるで、山中にコンサート会場の2階席を作ってしまったかのような感じ

見た目不思議な所だなと思いました

ベンチに二人で座ってみると

とても気持ちが良く、意識せずとも強い大地に気がダイレクトに体の中に入ってくる感じで

そして、血液のように体中をくまなく循環して行く様に感じ

何だか体に生気がみなぎり元気になった様に感じました

あえて例えるなら、気功をしている時に感じる大地の気に似ていると思いました


その場を後にし、今晩お世話になる「入野谷」に到着

とても素敵な山の中の隠れ家リゾートホテルのようです

お風呂も素敵でした

明日の本番に向け、こっそり二人で前夜祭パーティをし床に就きました


7月29日(晴れ)


いよいよ当日となり、会場となる「駒ヶ根文化センター」に到着

到着する前から、相変わらず緊張し始め

会場に入ったとたん緊張はピークに!

(今書いてても、その時の緊張が甦って来て緊張してます)

スピコン2回目と言う事もあり、スムーズに準備でき

遂にオープン!

長野では、初めてのスピコンと言う事もあり

少な目の客足の様に感じました


今回の私のテーマは、「もっと自分の思いを的確に表現する」・「自分でいる事」

先ずは知ってもらう為、声を掛け・チラシを配りました

前回とは、ディスプレイ・看板を変えましたが・・・

何だか皆さんスルーしていくように感じ


センスが良く、客観的に見ることが得意なちーちゃんが、他を偵察し

何故?スルーして行ってしまうのかを検証

同系色でまとめてしまった為に目立たないことに気付き

もっと目立った方が、人は来るのでないだろうか?という結論に至り

テーブルクロスの色をパンチのある色に変える事をしてみる事にしました

何でもやってみない事には、成功もありません


午後、地元に住んでいる幼馴染の二人が着てくれる事になっていたので

早速連絡を取り、色のサンプルを写メで送り

布屋さんに寄ってから来てもらう事になりました

他にも今出来る事が無いか探し色々試していると


あっという間に午後になり

1時・・・2時・・と時間が経ち

苛立ちと不安に苛まれ、遂に師匠に泣き電話を入れました

「ゼロという経験もいいじゃないか、しっかり経験しておいで

でも、その中でも出来る事は沢山ある

例えば、人の流れを観察するとか

今自分は、どんな気持ちでどんなエネルギーを出してそこに居るのか

沢山する事は、ある

それを知る事が出来たら、もっと成長できる」と

切なくって、悔しくって泣きました


沢山泣いたら、不思議とやる気になって

人の流れや何を求めているかを観察すると

自分以外のスゴイものに頼りたいんだと思いました

だから、何だかスゴイエネルギーを出しているところに人は、行くのかなと思いました

後は、受け入れくれる所に行くとも思いました


さて自分は?・・・

無意識って怖いと思いました

実は、私は無意識で受け入れる体制が出来ていなかった事に気付きました

人を受け入れる事を恐れている自分が居ました


観察していると・・幼馴染の二人が到着!

早速買ってきてもらったテーブルクロスに変えてみると

少しずつ人が、寄って行く様になり

客観的に見ても見栄えがして、私の大好きな色合いのブースに大変身しました

(トモミ・カヨ ホントにありがとう!!!)

そして、初めてラブアクセサリーが売れました


見た目も大切だし、見えない所も大切だと思いました

表面上の結果だけを見てしまうと、最悪だと思う

でも、ここに出展したからこそ経験したからこそ知らなかった事・気が着かなかった事

沢山気付けて、ほんとに良かった


お手伝いしてくれたちーちゃんホントにありがとう!!

ちーちゃんと一緒に行動できたお陰で

客観的に全体を見る事ってこうゆう事なんだって知る事が出来ました


生まれ育った長野で、自分を表現出来て良かった













関連記事
ブログ  2007.08.23

プロフィール

コイケ ヒサヨ

Author:コイケ ヒサヨ
長野県松本市在住
百姓 

自然農法などを応用し、独自の理論に基づいて百姓をしています
昔から作り続けている固定種を始め
珍しい西洋野菜など、食べてみたい野菜を栽培しています

アクセサリーなどの製作&販売もしています
「虹色のたね」
https://nijiironotane111.stores.jp





~掲載物の無断転載
複写・複製及び商用利用は
固くお断りしています~

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

メニュー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

-

手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

RSSリンクの表示