餃子

今日

餃子をみんなで作った


旦那が、材料を切って

私と息子が、皮に包む


昔、学生の頃かなぁ

ラーメン屋さんでバイトした事があって

遠くで餃子を包んでいるところを見てたくらいで

かなりなんちゃってで包む


息子も出来ない出来ないって言う割りには

すごく楽しそうに包む


それぞれの餃子は、とても個性的で

素朴で温かくって美味しそう


食べてみても同じ具で同じ皮なのに

違う味


不思議だ


少し前に

旦那に内緒にしてた事を告白し

一時修羅場かとし

「でていけ」って言われて


家族にしがみ付いていた自分は、切なかったけど

どこかでもう手放していいんだって

ほっとしてた


お互いのエネルギーのレベルで

罪悪感と罪悪感に漬け込む

やり取りが合って


私は、するべき事をした

それは、受け付けないって決めて


気が付いたら

家族が、みんな自由になってた


そんな自由の中

みんなで、楽しく作って食べた餃子

食べた事の無い美味しさだった





関連記事