エゴマの定植

20170609220915cf8.jpg 
(ケールの花、種取りはもう少し先かなぁ)


自然農法と言っても、様々なやり方があります
小さい頃から農業に触れて来た事もあり、それをベースに
どれかの農法に絞らず、いいなと思う所を取り入れて百姓をしています



今日は、エゴマの定植をしてて
植えようと思った所にびっしり月見草が生えていました

沢山生えてて、嬉しくて草刈りをし定植を始めると
(刈った草は、微生物の餌になるので沢山あると嬉しい)
びっしり生えてたエリアは、土がふかふかで
あんまり生えてなかったエリアは、ちょっと固めで
草のありがたさを改めて思いました

自分本位に循環を考えていましたが、草の事も考えると
ごめんねって思う
でも、それじゃ浮かばれないって思いました
今出来る事は、ありがとうで
そんでこれから先、満足の行く畑作りをして行く事なんだと思いました

受け取るって、なんだか相手の存在を丸ごと受け取る様な
感じなんだと思いました

そして、畑においてのwin-winってどうゆう感じなんだろうって疑問が湧いて来ます







  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する