いっぱいある

20170610230326a69.jpg 

(売るほどいっぱいあるなぁって、思ってたら
あっ、売るつもりでいたんだった。。と思い出した)



作業しながら、これはネタになるなとか色々思っていたけど。。
全部忘れちゃってて 笑)

最近、衝撃を受けた炭素循環を取り入れ始めたので
帰宅してから調べものをしていて
頭は情報過多でパンクしながらも思うのは

慣行農法と言っても人によって色んなやり方があって
自然農法と言っても同じく色んなやり方があって
どれも正しいんだと思う

様々な農法の紹介をしているブログに”やる人次第”的な事が、書いてあって
そうだなって思った

何を大切にして百姓をするのか?
どんな風に作業したいか?
どんな作物を作りたいか?
どんな気候の地域でどんな環境でどんな土質の畑なのか?
結局、対象や自分と向き合って選択する事ばかりだ
挙げ句の果てには、自分も外も毎年毎年変化して行く

考える事を放棄して
こうでなければ、こうが絶対正しい。。って思いがちだけど
そんなものは、通用しないと改めて思った

むしろ、好奇心に従って実験と探求をする仕事なんだと思った
なんだかそれは。。大きな大きな循環の中にいる様に感じる











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する