チビチコリ

今日も写真忘れちゃった(ノ_<) 

リーフチコリの定植をしていて
このチビ(約2センチ位)がでかくなるんだよなぁーと
感心し不思議だと思い、そしたら信じられないって思いが出て来た

でも、他の野菜でチビがちゃんと成長する事は何度も経験しているので
未だにそんなの信じられないって
思っている自分がいて、驚いた

そんな時にこのチコリの一部を母にあげようと数日前に思い
今、植わっているセルトレイの5倍位大きいポットに植え替えて
何日か経ったら、急に3倍位に成長していて驚いた事を思い出した

その時は、信じられない気持ちをスルーしていたと思い
改めて、思い返してみると。。ほんとは、とても嬉しかったんだと思った

でも、信じられないと言っている自分を認識したら
なんでスルーしていた喜びを感じるのだろう?と思った

美味しいものしか知らなかったら
美味しい!って喜ぶのだろうか?って思うと
当たり前すぎて、喜ばないと思った

むしろ、不味いを知っているから美味しいって喜べるのだと思った

そう言えば。。畑をやる前
よくプランターで発芽はするけど、大きならない挙げ句に枯れる。。と言う
苦いを何度も経験した事を思い出した

だからこそ、未だに植え替えの時に心配性が出て来るし
本葉2、3枚の奴が、成長すると嬉しくなる

否定的な気持ちは、喜びの一部だと思った
統合の視点と喜びが、やっと少し繋がった気がした




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する