二十日大根

201706152327405f5.jpg 
個性的な奴ら

同じ形同じ大きさ。。規格の野菜に見慣れすぎた
こいつらを出荷するにあたり、同じ大きさじゃないとまずいのでは。。と
恐れが出て来た

しっかりとこいつらを見ていると
一つとして同じ形がない、これが自然の姿なのかと改めて思い
何だか、ホッとする
様々な自分のようにも見えるし、人が集まったらこんな感じだなぁって思った

規格の野菜や今の社会に見る
丸いものを四角いところに押し込めるような
こうでなければならない!って、自分の中の思い込みが苦しい
麻痺しているようでその微かな感覚を感じていて、ふと思った

こいつらが、どこかの食卓に上った時
これ面白い形だね♫とか、この形かわいいね♪なんて
会話が弾んだり、楽しい食事の時間のきっかけになったら
嬉しいなと思った











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する