世話を焼いたつもりが、焼いてもらってた

トラックバック0
5月の頭に定植したズッキーニが、だいぶ大きくなり
世話を焼きました

あんなに図体が、でかいけど。。意外と繊細で

根を浅く張り
茎は太いけどしなやかさがない為、強風で折れやすく
(去年の台風で何株が、株ごとや頭だけ飛んで行ってしまった)
そして。。湿気に弱く、病気に罹り易い、特徴があり

まっすぐ上に伸ばすと風に煽られるので
生えている方向に沿って、地面を這わすような感じで
支えと誘導を兼ねて、支柱を斜めに刺したり

湿気対策に藁を敷いてあげていました

今年は、なぜかアブラ虫が多くて
特に一つの株に集中されて、弱っていて心配でしたが
今日見ると、ほとんどアブラ虫が付いてなくて元気に育っていて安心しました
テントウ虫やその幼虫が沢山いて、だいぶ助けてもらいました

しかし、いっ時は全くテントウ虫やその幼虫もいなかったのに
今になってどうして?って思います
元気になったズッキーニを見ていると
(なんだか、スッキリしてるし)
アブラ虫に吸われた事が、人のデトックスと似ているなと感じました

以前に友人から「にんじんから宇宙」と言う本を紹介してもらい
その後、寒い晩秋に聖護院大根の葉の上で芋虫が死んでいた事がありました
こんな寒い時期に葉っぱ食べながら死ななくてもいいのに。。ありがとう
って、思った事を思い出します

否定的な事があると、つい判断して深刻になりがちですが
より良き事の為にそれがあると言う事を
(否定的な事も肯定的な事の一部)
体験させてもらったように感じました



昨日の今日の話だからでしょうか???
腰が痛いです 泣)









百姓  2017.06.27
= コメント = = Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://nijiironotane.blog110.fc2.com/tb.php/1255-80b53caa

プロフィール

コイケ ヒサヨ

Author:コイケ ヒサヨ
長野県松本市在住
百姓 

自然農法などを応用し、独自の理論に基づいて百姓をしています
昔から作り続けている固定種を始め
珍しい西洋野菜など、食べてみたい野菜を栽培しています

アクセサリーなどの製作&販売もしています
「虹色のたね」
https://nijiironotane111.stores.jp





~掲載物の無断転載
複写・複製及び商用利用は
固くお断りしています~

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

メニュー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

-

手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

RSSリンクの表示