ささげ

トラックバック0
 
ふと、パクチの茎ってどんな味だろう?と試食と剪定を兼ねて採取
切った茎をその場で試食したら・・
パチンと弾けるような感覚と共に、甘くマイルドなパクチのアロマがして
驚かされた


ささげ(穂高インゲン)の定植をする為に畝の草刈りをしてて
そう言えば。。子供の頃は、草むしりが嫌な仕事だったなぁって思い出します
今は?って、思うと。。
楽しむ為に欠かせない大切な仕事だと思ってて
子供の自分は、必要性を感じてなかったもんなぁって思いました

今年は、あまり草を刈らないでって思っていましたが・・
野菜が大きくなるまで草に埋もれてしまい
発芽や成長過程を楽しめないし
風通しが悪く、成長に支障をきたしたり
何処に植えたか分からなくなり、踏んづけた等。。不都合が多いので
方針を急遽変更したのでした

草刈りを終えて、定植していると
ずっと両親が自家採種をし作り続けているものなので
懐かしいような、感慨深いような気持ちになりました

ふと、自然農で固定種を栽培しているとかって
自然農やっている人なら、誰でもやっているよなぁ
私の売りってなんだろう?
味噌汁とかも同じ材料でも作る人違うと味が違うけど。。
それだけでいいのか?って疑問が湧いて来ました

目的。。?なんだ?
恥ずかしながら、外に向かって自然農で固定種だけを
売りにしていたと気が付きました

食べると元気なる美味しい野菜だと思いました
いつだかに書いた、波動とかエネルギーの事に関係してて
栄養素が、云々。。では、なくて
本来の元気(エネルギー)を思い出したり
元気になる事で何かをやり遂げる、手助けになればいいなって思いました

そうすると。。
味噌汁の話じゃないけど、作り手の問題になって来まして。。

自分が、作り食べているのだから
まず、自分からそうなって行くのが筋だと思いましたし
物理的にも波動の低い人が、波動の高い野菜を作れないしなぁ。。
(飲まれて深刻になっている場合じゃなかった。。泣)

自分の幸せは、みんなの幸せに通じるって事かなって思いました




あぁー、自分首を絞めてしまった 笑)















百姓  2017.06.28
= コメント = = Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://nijiironotane.blog110.fc2.com/tb.php/1256-f6c89770

プロフィール

コイケ ヒサヨ

Author:コイケ ヒサヨ
長野県松本市在住
百姓 

自然農法などを応用し、独自の理論に基づいて百姓をしています
昔から作り続けている固定種を始め
珍しい西洋野菜など、食べてみたい野菜を栽培しています

アクセサリーなどの製作&販売もしています
「虹色のたね」
https://nijiironotane111.stores.jp





~掲載物の無断転載
複写・複製及び商用利用は
固くお断りしています~

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

メニュー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

-

手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

RSSリンクの表示