かぼちゃのたね

トラックバック0
20170902212838e0f.jpg
かぼちゃの種を初めて採取しました
絵本の世界の様なかわいい種だと思いつつ
見る度にボンドでくっ付けた(プレスしたでもいい)様にしか、思えて仕方ないです



今日は、バイトの話を少し

朝、キュウリとズッキーニの世話と収穫をしてから
久しぶりに一日バイトして来ました

以前から、バイトしている施設のリホームの計画があり
色々な手続き等の為、着工日がなかなか決まらなかったのですが
ちょっと前に今月の下旬に決まったと連絡をもらい

その間は、建物に入る事が出来ない事もあり
リホームが終わるまで、バイトがほとんどないかもと言われ。。動揺していました

支援員って仕事だからかもしれませんが。。
無意識ではいられなくて、今何を感じているか?分からないと
自分も利用者さんもみんなで快適に働く場を作る事が出来ないとますます感じ
(無意識の否定性?が、周りにいる全てを振り回している様に思う)
ちょっとした自分との勝負が、常にある感じがしています

話は、戻りますが。。
連絡をもらってすぐにバイト探しをしてみましたが。。思う様なバイトはなくて
探していたら、そもそもに探す基準が曖昧になって来たので
どこに標準を絞るか考えていると

金銭面だけだったら、どっか時給のいい所を探せばいいけど
やっぱり、せっかくの人生だし興味ある職種で学びもあって快適な所で。。っと思い
どうなるか不安だけど。。妥協は、しないと決め
(今まで妥協だらけだったし。。。)
今は、見つからなくともきっと出会いはあると思い
(困ったら、理事長に相談しようと思っていました)
焦って探すのをやめました

で、今日バイトに行ってみると。。
ちょっと、シフトの事で相談があるんだけどって呼び出され
何かな?って、思ったら。。施設外就労の支援で出勤出来ますか?との事

工事期間中は、施設外就労も視野に入れていて
ちょっと前から、お試しで農家さんのお手伝いに行っているそうで
想像以上に依頼が、舞い込んで来てるみたいで
私のところにお鉢が回って来ました

これを聞いて、心の中で来た!って思いました
実は、支援員の仕事(調理以外の)を考えていたのです

思いつく限りの働く上での条件や心構えを聞き
喜んで受ける事にしました

1週間振りのバイトは、何だか周りが違って感じ
大変だけど、穏やかで楽しい時間でした

改めて、わかんないなりきでも自分と向き合い続ければ
少しずつでも、自分が変わって来るのかもしれないと思いました













百姓  2017.09.02
= コメント = = Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://nijiironotane.blog110.fc2.com/tb.php/1403-039095dd

プロフィール

コイケ ヒサヨ

Author:コイケ ヒサヨ
長野県松本市在住
百姓 

自然農法などを応用し、独自の理論に基づいて百姓をしています
昔から作り続けている固定種を始め
珍しい西洋野菜など、食べてみたい野菜を栽培しています

アクセサリーなどの製作&販売もしています
「虹色のたね」
https://nijiironotane111.stores.jp





~掲載物の無断転載
複写・複製及び商用利用は
固くお断りしています~

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

メニュー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

-

手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

RSSリンクの表示