ずんぐりきゅうり

20170915193346d64.jpg
今日のきゅうりの残り
ずんぐり三兄弟と命名
家で食べるには、この位の量がちょうどいいかも。。と最近思います



8月の後半から本格的に収穫が始まり、朝晩と収穫していたきゅうりですが
最近は、成長がゆっくりになって来たので朝の収穫のみになり
寂しい様な楽になった様な。。微妙な気持ちです

今日も朝収穫をし、直売所に出すために袋詰めをしていて
なんで揃って、丁度いいタイミングで採れるんだろう?って、思いました

今まで何の気なしに収穫していましたが、当たり前な事って思う自分もいるし
きゅうりの成長具合を見て、それに合わせて収穫しているんだからって思う自分もいる。。
けど。。収穫のタイミングに合わない奴らも少しいるんだよな。。
もっと、バラバラなら不思議に思わないけど
なんで、揃って同じタイミングなんだろう?って、やっぱり不思議でした

確かにきゅうりの様子を見て収穫のタイミングを計っているのは、間違いないけど
なんだか。。きゅうりの方でも私の収穫のタイミングに合わせてくれている様に思い
お互いの合意で収穫するタイミングを決めているんだと思いました

そう言えば。。バイトが終わった後の消耗感は、完璧主義から来ていて
どうしたら、リラックスしてバイト出来るかな?って模索中な事を思い出し
人間同士の合意の仕方とは、違うけど。。
何かエッセンス的にこの事って、人との関わりに通用しそうな感じがしています

ヒントは、掴んだけど。。これのツボは、どこだろう?








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する