FC2ブログ

蔓なしインゲンの種

20170916221620e7e.jpg
穂高インゲンの系統の蔓なしインゲン
味は、穂高インゲンに劣らず美味しいかった
しかし、個人的には蔓ありの方が収穫しやすく期間も長いし楽しいと思いました




極早生の枝豆が大豆に成熟しボロボロ地面に落ち始めていました
これは、大変だと大豆を枝ごと採取しつつ
次の栽培のために草刈りをしていました
マメ科特有の根粒菌?だったかが空気中にある窒素を土に固定するので
枝豆の後に大根などを作るといいものが出来るらしいです

かぼちゃと草に飲まれた大豆の畝に挟まれている場所で
目的の枝豆の畝を狩りながら、お隣の草に飲まれた畝の草も刈っていて
極たまに大豆のヒョロイ枝が顔を出すのですが。。
かわいそうだけど草と一緒に刈っていました

自分を責めても何にもならないし。。
失敗を失敗にしておくと、何かが置き去りになって行く様な感じがし
これは、もったいないじゃん!と思いました
丁度、母とかぼちゃの来年の事を話していて
株が小さい内に草刈りをしておけば、草がない間に株が大きくなるから
後の草刈りが楽だと、教えてもらった後だったので

株が小さい時に草刈りを怠るとこうなるのか。。って、納得し
ふと、大豆の木も栄養になると。。どこかで見聞きした事を思い出し
今年は緑肥になってもらおうと思い、気持ちよく草刈りができそうです

鉄は熱いうちに打てって、大切なことなんだと思いました





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する