FC2ブログ

晩生(おくて)の枝豆

今年最後の枝豆(晩生)
山形県の方で作られている秘伝豆って言います
生き残った株が少しあって、来年のタネにと思っていたけど。。
あんまりにも美しくて美味しそうで、少しだけ収穫して来ました
魚豆に似てて、めちゃ美味しい



昨日、卑屈さや嫉妬が、絶望感に変わり
飲まれそうで怖くて、だいぶ抵抗してしまったけど。。
自分の中にあるのもから逃げる事は出来ないんだと、飲まれて見ました

畑に行ってもため息ばかりでしたが。。
秋冬用の白菜やキャベツなどを植えるために草刈りをしていて
ふと、そう言えば最近。。したい事を優先してないなと思い
何が、今したいかな?って問いかけてみると。。
白菜の直播やキャベツの定植って返答があって
予定を変えて、草を刈って準備万端の畝に直播や定植をしていました

すごく喜んでいる反面、喜んでいない自分もいて
チマチマした作業なので、草刈りの様なやった感が薄くて
好きじゃないんだなと知り驚きました

ふと。。こんな小さなタネが、あんなに大きな白菜になるんだろう?って
今更不思議に思え、タネをぼーっと眺めていたら
去年、色んな事が後手後手で思うような収穫が出来なかった失敗を思い出し
今年こそは!って、思いつつも
去年の轍に入りそうな危機感も感じてる事も思い出し

もしや⁉︎。。種まきや定植して失敗したらどうしよう。。と
恐れているのかもしれないと思いました

その後、定植をしていて様子を見ていると
本当に今して、いいのかな?って不安を薄っすら感じ、本当だ!って
こちらも驚き、自分で自分の足を引っ張っていたんだと
去年の失敗の謎が解けました

そんなこんなで日も暮れて来て。。重たい気持ちと一緒に満足感も感じ

絶望感が、教えてくれたのは
自らに与える事と今ここにある気持ちをちゃんと拾う事だと思いました





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する