枝豆の種2

20171021224228b6f.jpeg
枝豆の種用大豆
こいつは、1番美味しいタイミングが謎のままシーズンが終わってしまった。。
思った以上にたくさん種大豆が採れたので
来年は、もっと色んなタイミングを食べてみようと思いました


今日も雨降りでしたが。。
収穫したものを出荷する為にパッケージングし、直売所に持って行ったり
パッケージングしたものにポップを付けているのですが。。
それぞれの野菜ごとに作っていて、新規の野菜のポップを作ったり切ったりとか
乾かしていた自家採種した種をしっまたりとか。。
普段、後回しにしていた作業をしていました

写真にもある枝豆の大豆を鞘から取り出していて
ふと、思ったのですが。。
美しい豆とユニークな豆があって、多分どちらも発芽するだろうけど。。
美味しさや収穫量は、違うんだよなって改めて思っていました
(去年、自家採種したササゲで実験しました)

美しいなって思う野菜は美味しいって事を思うと。。。
(私の主観であって、他の人が同じに感じるとは限らないけど)
以前に師匠が、形も波動だと言っていたのを思い出して

だから、元気な野菜は美しく美味しいのかと納得し
種も同じなんだと思いました
(ユニークなのも可愛いしどんなのが出来るか?楽しみなので使います)

そしたら。。スーパーの野菜に考えが及び
なぜ?形の綺麗なものにこだわるんだろうと思っていたら。。
感覚的に美味しい野菜の基準を誰もが持っていると思い
ただ、脳の考えるクリーンさとか美しさにすり替わってしまって
忘れているだけなんだと思いました












コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する