蜘蛛の巣

20171026215227c4d.jpeg
大きいの小さいの
朝露のビーズが、繋がってきれい
こいつ何してんだろう?とちょっと緊張気味の美しい女郎蜘蛛



朝、お父さんにビーバーを届けてもらいつつ
使い方をレクチャーしてもらい、ちょっとビビりつつもマスターし
お父さんが、帰った後に
大盛り上がりで、練習がてら草を刈っていました
(エンジン式は、よく刈れて感動した)

畝の草刈りは、以前に機械でやって後の始末が大変だったので
以後、手で刈る様にしていましたが。。
なんとなく、これで試してみてもいいかもしれないと思い
刈ってから手で植えやすい様に整えてみると。。前回よりも楽に整える事が来て
これなら整え易いしいけるかもって思いました

整えている時に
今年作った畝と畝間が、狭くて作業しづらいと夏くらいに思い始め
秋くらいから少しずつ、変えて行こうと思っていたのを思い出して
畝の幅はそのままに少し畝間を広く取るように整えていて
しばらくすると、また今までの畝間の幅に戻っている事に気が付いて
おいおい、何で戻るんだ?と思い
原因を見つけるために、今していた作業を振り返ってみると。。
春にガイドになる溝を畝を作る際に引いたのですが
それを知らず知らずの内に、またガイドラインとして使っていました

そっか、じゃあ新しいガイドラインあった方がいいねと思い
枝の様に太い草の茎をガイドラインとして置いて、再度整えていました

心の動きや生き方もまさしくそうなんだと改めて思い
目下の方向性、それを含む大きな方向性を確認するはもちろんの事
現在使っている方向性は何かを知る事が
変更するためにはとても重要だと改めて思いました









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する