かぼちゃの種、再び

トラックバック0
20171104212656583.jpeg
再び、かぼちゃの種
自家採種する際に薄い膜を取るのに
シンクに使うネットに入れてゴシゴシするのが、多分1番合理的ですが。。
我が家の事情により、水を使わずに薄い膜を取る方法を編み出しました
タネを乾かしてから爪で優しくこすると簡単に向けるんですけどね。。これが楽しくてたまりません




今日は、ちょうど雨降りで。。来週末は、出店だしちょうどいいかもと
準備と多肉をうちの中へ入れていました

多肉をただ入れるだけのですが。。色々とその前の段取りがあって
何でもかんでも、面倒臭いと言って
今日は、面倒臭い病だなと思い

バイト先で覚えた、手順やマニュアルの書き方を参考に
(代表的で分かり易いのが、カップラーメンの作り方)
全ての段取りを一つ一つに分解して書き出したら、なんだか安心し
思考に囚われる事が少なく、動けたので
なかなかいい思いつきだったと思いました

一つ一つこなして行くと。。その周りにも整頓されて行って
自分で分かってやっているのですが。。うまく出来てるなと感心しました

そう言えば、車を運転する事が多くて
この前、信号待ちをしていて目の前の車が左折したと思ったら
対向車が右折して、その隙に右側の歩道にいた歩行者が、すっと横断し
うまく出来るなぁって感心した事を思い出しました
よくある光景なんですが。。
私には、シンクロってこうゆう感じなんだなって思え
支援にも繋がって来る事だとも思いました

で、そんな事を思ったくせに。。
出店で売ろうと思っていた野菜の生育が間に合いそうになく
売る野菜が、少ないかも。。どうしようと思っていたら。。
山盛り自家採種した種達を思い出し、そして昨日採取したフィンネルのたねの事も思い出し
フィンネルの種って、スパイスだったと調べて分かり
なんだよー、色々とあるじゃないかーっと、思い
まだまだ思い込みで視野が狭いと知り
その反面、全てと繋がっている自分との間で右往左往しているんだと思いました









百姓  2017.11.04
= コメント = = Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://nijiironotane.blog110.fc2.com/tb.php/1466-a73bc283

プロフィール

コイケ ヒサヨ

Author:コイケ ヒサヨ
長野県松本市在住
百姓 

自然農法などを応用し、独自の理論に基づいて百姓をしています
昔から作り続けている固定種を始め
珍しい西洋野菜など、食べてみたい野菜を栽培しています

アクセサリーなどの製作&販売もしています
「虹色のたね」
https://nijiironotane111.stores.jp





~掲載物の無断転載
複写・複製及び商用利用は
固くお断りしています~

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

メニュー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

-

手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

RSSリンクの表示