言葉になんないけど、見つけたっ

LEITZ-MINOLTA CL+ NOKTONclassic 40mm F1.4 (S.C)





今日、たまたまTVをつけたら
ネルソン、マンデラ氏の事をやってて
あんまりに衝撃的で忘れてしまったけど・・
演説の映像か何かで話していた事に
心は、釘付けになりました

彼の掲げていた、色んな肌の色の人達が共存する国「虹色の国」って言葉に
心は、ザワザワ熱くなりました

自分の屋号の事を思い出し
そして、心の中で決めた時の事や屋号をどうしようかと迷っていること作品や制作の事
私自身が、最終的に超えたいハードルの事、友人の言った一言とか
色んな事が、ごちゃまぜになって
言葉にならない感じで
望んでいる方向に向かって混ざり合って行くような熱いものを感じ
なんだか、全部がしっかりと繋がったように感じました

最後に友人の言葉が、補足してくれて
あぁ~、「虹色のたね」ままでいいんだって
やっと踏ん切りがつきました
(ありがとうね♬)

今まで屋号ってのは、外オンリーに掲げるものと思っていましたが
どうやら、外にも掲げつつも
ホントは、自分に向かって”こっちだよ”って掲げてると思いました
(特に私には、効果的かも)


コジ付けかもしれないけど・・
5年前にこの屋号に決めた時も、ずっと奥では望んでいたんだとも思いました


たまたまと言いましたが・・きっとこれも必然なんだろうなぁ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する