えっ?!あった?!

LEITZ-MINOLTA CL+ M-Rokkor 28mm/F2.8





昨日の家族会議で大ヒットしたことがあったと書きましたが
今もちょっと興奮冷めやらぬ感じで
今日は、ちょ~っと長い記事です

旦那が、息子にやり続ければきっと願いは叶うんだよって言うような事を話している中で

「オズの魔法使い」知ってる?って話になり
(ざっくりしたあらすじだと・・
ライオンもブリキもかかしもそれぞれに無いと思い込んでいるものがあって
オズの魔法使いにそれを叶えてもらう為にドロシーと悪い魔法使いをやっつけに旅に出る

悪い魔法使いをやっつけて、それぞれに欲しいものをもらおうとしたら
本当は、もうあるんだよって教えられ
ドロシーは、カンザスのオウチに帰るって感じの内容だったと思います)

旦那曰く・・
「自分の中に無いと思い込んでいただけで
ホントは、自分の中にあるんだよって話なんだ」っと言われ
えっ?あっ!っと一瞬、頭が真っ白になり 笑)
目から鱗な感じでした

よくワークの中でミッチーやMIEKOが
無いと思い込んでいる自分やある自分について話してくれていましたが・・
今までどうも、自分の中のにリアリティみたいなものを感じる事が出来なかったんだなぁって思ったし

「オズの魔法使い」のストーリーを思い出している内に
ライオンや案山子やブリキの気持にすごく共鳴している自分を感じ
(劣っていると思っている自分)
スッと「あぁ~、成りきって思い込んでいただけだったんだ」と
肩の荷が降りた様に思いました

今まで無い自分に対して結構力づくでしたが・・
寄り添う事や大きな視点で安心してみる事が出来そうな気がしています



今思えば・・初めて「オズの魔法使い」を見たときから
とっても大好きだったのは・・
”欲しいものは君の中にあるんだよ”ってメッセージ(象徴)を
無意識に感じていたからかなぁ~って、ちょっと思いました







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する