椅子

E-PL5 + Makro-Kilar 40mm F2.8 Type-D






夢の事を考えていて、そう言えば一昨日(?)に見た
「希望の君の椅子」と言うプロジェクトについてのニュースを思い出しました

2006年から北海道で「君の椅子」プロジェクトと言う試みが行われていて
”子どもたちに「生まれてくれてありがとう」の思いを込めて
居場所の象徴としての「椅子」を贈る取り組み”だそうです

そして、東日本大震災の日に生まれてきた来た子供達に何かできないかと言う事で
その日に生まれてきた子達に椅子をプレゼントしたそうです

想像を絶する過酷な状況と沢山の悲しみの中、奇跡のように生まれてきた子供達と
大切な人を失った人が、沢山いるのに
素直に誕生日を喜んでいいんだろうか?って悩んでいたお母さん
「生まれて来てくれてありがとう」と「君の居場所はここだからね」ってメッセージから
少しずつ、我が子の誕生日を喜べるようになっていった姿を見て
本当に良かった!って思ったし、そのメッセージに心が震え泣いていました

椅子は、私にとって”居場所”の象徴で
そして、失くしてしまい探しているのだと思いました

一度ならず、二度目は失う事を怖がって失ったと思いました
今頃になって後悔が出てきました




でも、居場所って一口に言っても・・何でしょね?







Theme: 鉄道写真 | Genre: 写真

コメント

Re: タイトルなし

MIEKO

なるほど!
ニッポンならでは・・か~
そう言えば・・私の中の春の色ってこんな感じだって思い出したよ
懐かしい~
逆に若葉色でいっぱいの5月は、子供ながらにドキドキしてた 笑

猫が、ひなたぼっこしているみたいで
私も一緒になって心地いい~

ちょっと照れるところもあるけど
すごく嬉しくって素敵なコメント♪
ありがとう


2014/04/17 (Thu) 00:21 | シマダ ヒサヨ #- | URL | 編集

惹かれて何度も見ちゃいます^^;
この柔和な色味に、身体の芯が緩んでお腹がゴロゴロ鳴るよ〜^^
ニッポンならではの郷愁の色だ〜〜

2014/04/16 (Wed) 21:28 | MIEKO #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する