その間

トラックバック0
LEITZ-MINOLTA CL+ NOKTONclassic 40mm F1.4 (S.C)






昨日、チラッと話した生活リズムを変えるって話を
PCが、調子悪くなって慌ててる時に突然、旦那との間で持ち上がりました
こんな時に~って思ったけど・・話を聞いていると、何となくPCの事より大事な気がしました

旦那から見ると・・
パツンっと極端なまでに食生活(糖質制限)を変え
すごい勢いで変化しているように見えたらしく
そんなに極端な事をして大丈夫だろうか?って心配での事だったようです

気持は、ホントに嬉しかったけど
旦那が、言うほど極端な事をしたり変化しているとは、思ってなくてビックリもしました

なぜ、始めたかの物理的な理由と精神的な理由
(糖質制限のことを知って、必要性を感じなくなり何だか自由を感じた事と
試してみたらどうなるんだろう?って興味)を話たり
失敗談や良かった事などを知識で得た事や体験談とかを話しましたが

面白いくらいに何度も何度も”お前は、極端なんだ”って言われ
何だか平行線で困っていました

説得に走ったっと気が付いて、気を取り直すと
食生活も大事だけど、生活のリズムも大事にした方がいいと思うって言われて
ちょうど改善策に尽きて困っていた事だったので、相談してみました

すると・・また、私の今までのやり方は極端だと言われ
だって、それが早く切り替えられると思ったからって言ったら
ハッとしました
私の中には、10か0 白と黒 良いと悪い 完全と不完全 勝ち組と負け組みのように
ガッツりと2極化してて、その間(グレーゾーン)が無い様なもんだと思いました
(まさに世界そのまんま♪)

無意識とは言え、ずっといい悪いの判断で自らの首を絞めて続けてて苦しかったし
もし、この先も続けたらって思うと
いつか自己否定と言う形で自分の首を本気で絞めて、心がポキリと行く様に思えました

MIEKOの言ってた”些細な気付きも認める”ってのを思い出して、コレに通じるヒントだと思いました
二日間ほど、考えたり検証していますが分からない事だらけです
糖質を食べたくなったら、ちょっと食べてみるとか、何かうまく出来たら、褒めるとか
逆に失敗しても責めないで、次うまく出来るようにしようって考えるとか
些細で繊細で当たり前の事ばかりだけど
(許すって言葉にしてもいいような事にも思える)

やっと、この事の重要性を少しずつ
(ほんと、我ながら驚いていますが 笑)
生活全般に使えるところまでは、もう少し要素が必要なのかもしれません






風景  2014.04.16
= コメント = = Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://nijiironotane.blog110.fc2.com/tb.php/502-84652478

プロフィール

コイケ ヒサヨ

Author:コイケ ヒサヨ
長野県松本市在住
造形作家 

お気に入りのカメラと
愛しいオールドレンズで
作品や様々なものを撮りつつ

アクセサリーなどの製作&販売をしています
「虹色のたね」
http://nijiiro3.net/





~掲載物の無断転載
複写・複製及び商用利用は
固くお断りしています~

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

メニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

-

手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

月別アーカイブ

RSSリンクの表示