そこには

LEITZ-MINOLTA CL+ M-Rokkor 28mm/F2.8






my土を作って、その子の成長と素敵に見える器を一つ一つ選んで
一人ひとり鉢からはずして、枯れた根や葉を取るお手入れして・・
なんて感じで植え替えをしていました
興奮を通り越して、楽しくて愛しくてたまりませんでした
(長時間しゃがんでたので、しばらくまっすぐに立てませんでした 笑)

普段は、近所の人と挨拶程度しか話す機会がないのですが
軒先で作業をしていたので
通りすがりに”頑張ってるね~”とか”一日仕事大変ですね”とか時に長話になったりなど
気持ちいいやり取りをしてて

ふと、私は人が好きなんだなって改めて実感しました

今までの人が怖いってのは・・一体何だったんだろう?って思うと
他の人でなくて、愛を暴力や支配、服従で表そうとする自分が出てくるのが怖かった様に思いました
(勘違いなんですけどね)

気持ちいいやり取り・・うまく言葉に出来ないけれど
そこには、興味(好奇心)と思いやり・・そんなものが含まれていたのかな?って思い
心のオープン次第とは言え
そんなのが、自然な人との関わりでしたい事なのかな?って感じました


多肉ちゃん達は、新しいオウチで気持良さそうで
自分の気持を反映しているかのようです
(さっき見てきたら、スヤスヤと愛しそうに寝てました 笑)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する