初めて思えたこと

LEITZ-MINOLTA CL+ M-Rokkor 28mm/F2.8







久ぶりに予定が、ぎゅんぎゅんな一日を過ごしました

ぎゅんぎゅんにすると
確かにやった感は、感じる・・
でも、心は空っぽな感じがして、更に虚しさを増長させているだけに思えました
例えるなら
塩でナメクジが溶けて行くように、心の膜が溶けて真っ黒な穴が広がっていく感じや
真っ黒な空間に居るような感じがします

きっと、ずっとこんな感覚を仕舞って来たんだと思ったし
これを感じないように、ものや予定を詰め込んだりと・・
あの手この手でやり過ごしてきたんだと思いました

どんな些細な気持でも感じれる事が嬉しいとはじめて思えた気がして
嬉しかったです

そして、何にも無くても豊かだと言うのをチラ見した気分です

友人と話してて、感じれる事が嬉しいって言う気持ちがスゴイし
私も感じてみたいって話してた後だったので
こんなに早くタイミングが来たのが、嬉しくって
きちんと望んだ現実を造ってると改めて思い、ちょっと恐ろしくもなりました








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する