記憶

0013995900243.jpg
minolta SRT SUPER+MC ROKKOR-PF 50mmF1.7







初めて乗った江ノ電は、景色も車両も全てが、素敵で
特にクルクル動く扇風機の見せる色んな角度の表情が何だか美しく
目を奪われていました
今見ても、やっぱり美しいなって思う

でも、何でコレが美しいって思うのか?
ちょっと不思議でその感覚を辿っていくと
自転車の車輪が回転する美しさに似てて
もっと、辿ると銀河鉄道999のエンディングでクルクル回っていた白い奴を
何処か思い出します

懐かしくってちょっと切なくって、憧れと恐れが入り混じったような感じで
美しさと共にそんな感覚を子供ながらに宇宙に感じていたのかな?って思いました
意外な角度から忘れていた記憶に触れたような、ノスタルジックな気持ちです






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する