畏敬

0015803300063.jpg
Makro-Kilar 40mm F2.8 Type-D









山を見て懐かしくってホッとするのは、単純に故郷を思い出すからだと思っていましたが
本当は、畏敬の念を感じているんだと思いました

何だか共に生きる事とに思えて、小さい頃の親戚ぐるみで協力し合って農作業をする光景と重なります

色んな誤解から否定してきた感覚だったけど
今になって体の中から物体として出てきそうな位リアルで、根幹であり戻りたい生きたい感じだと思いました










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する