目線の先

PENTAX Auto-Takumar 55mm F2



僻んでいる自分の目線が、重なっているように感じる

少しずつ少しずつ、今まで知らなかった気持ちが伝わってくる











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する